4月【千葉県・千葉市】政治と介護の未来を支えるシンポジウム ➡ 参加申し込みはこちらへ

「超高齢化社会にむけて、介護・政治関係者が今何をすべきか」

団魂の世代が全て75歳以上になるという2025年に向けて、

地域包括ケアシステムの構築が進められています。今回は、千葉県議会議員、

船橋市及び近隣各市の市議会議員ら8人をお招きし、政治と介護の未来について、

それぞれの立場から語っていただきます。

一つでも共感したら、一つでも想いがあれば、一つでも興味があれば、ご参加を!!

□ 政治に嫌悪感がある。 

□ 政治に興味がある。
□ 政治家と友達になりたい。
□ 介護に政治って必要?
□ 自分たちの声をあげたい。
□ このままでは、日本が心配だ

【当日ご持参物】
・お名刺(たくさん)
・受講票

【会場】

千葉市生涯学習センター(地下小ホール)
千葉県千葉市中央区弁天3丁目7-7

役職・参加者名 (必須)

事業所名

代表電話 (必須)

メールアドレス (必須)

備考